このブログを検索あなたのお悩みをいれてください

2017年10月17日火曜日

ギックリ腰になりたくないあなたへ

ふとした瞬間に、ものすごい痛みに襲われるぎっくり腰。

あまりの痛さに声が出ないと言う患者さんもいらっしゃいます。

そんなぎっくり腰にはなりたくないし

残念ながらなったとしても早めに改善したいですよね。

そこで今回はぎっくり腰が発症してしまったときの注意点と予防法をご紹介していきたいと思います。

【ぎっくり腰の原因】

・骨格のゆがみ
骨盤や背骨がゆがむことにより筋肉に余計な負担がかかり続けている状態です。
しっかりとゆがみを改善する事が大切です。

・運動不足
運動不足で筋力の低下により腰回りの筋肉が弱くなっています。

・疲労
お仕事などで腰に負担がかかり、疲労蓄積によるもの。

・ストレス
日々のストレスで筋肉がこわばり易くなっています。

【ギックリ腰の対処法】

ギックリ腰になってから2~3日は炎症しています。
⇒冷やして炎症を抑えましょう
アイスパックなどで痛みがあるところを冷やしましょう
20分冷やして、40分休むを時間があれば何回でも繰り返しましょう。

ギックリ腰になってから4日後以降は炎症が落ち着いています。
⇒お風呂などで温めて血行を良くしましょう。

【ギックリ腰のあとに動けるようになったら】

・無理のない範囲で不通に過ごす 
動かない期間が多いと筋肉が硬くなったり弱くなったりしていまいます。
無理のない範囲で動かしていきましょう。

・お風呂は湯船につかる
お風呂で湯船につかることにより筋肉がやわらかくなってきます。

【ギックリ腰の予防法】

・骨盤などのゆがみが出来ないように悪い姿勢をしない
足を組む、猫背になると腰への負担になりやすいゆがみが出来てしまいます。普段の姿勢を気をつけましょう。

・腰を冷やさない様にする。
腰を冷やしてしまうと筋肉が硬くなってしまいます。
なるべく冷やさない様にしていきましょう。

まとめ

ギックリ腰は突然発症して激しい痛みが伴います。発症してしまったら安静にして、痛みが無くなってきたら少しずつ動いていきましょう。
そして、2度とギックリ腰にならないように骨盤や背骨を整えて予防をしていきましょう。

↓わからないことはどんどんお気軽に聞いてくださいね↓

友だち追加 

℡ 046-297-3361
mail  bodyeffect2@live.jp


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

   本厚木で整体と言ったら
『Body Effect 本厚木整体院』


      《受付時間》
     10:00~21:00
       《定休日》
        年中無休
   http://body-effect.com
℡ 046-297-3361
mail  bodyeffect2@live.jp
〒243-0018 神奈川県厚木市中町2-4-14
本厚木ヒルズB1F

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


0 件のコメント:

コメントを投稿